パワーグリップ

パワーグリップの使い方

更新日:

パワーグリップについて簡単に説明します。

使用する理由

使用方法

材質による違い

リストストラップとパワーグリップの違い

値段

使用する理由

パワーグリップを使用する理由は握力保持の為です。

デッドリフト・懸垂・ローイング系などの背中の引く系の動作をする際、背中よりも先に握力がブローしてしまうことがあると思います。

そこで使用するのが【パワーグリップ】です。

初心者でも、いや初心者こそ握力の限界前に使用することで背中のトレーニングがはかどります(握力に全然問題無い方はもちろん必要ありません。)のでオススメしたいギアです。

使用方法

先端の部分をシャフトに巻き付けて手をそえるようにして使用します。(思いっきり握りこまなくて大丈夫です。)

材質による違い

グリップ部分の材質はゴム・革・ネオプレン・鉄・特殊布などがあります。

耐久性・バーとのフィット感・バーの保持力・値段・匂い・ルックス を評価基準として比べていきます。

値段・ルックスは商品によってバラバラなので記載しません。革だから高い!や布だから安い!などはありません。

※どの材質も商品によって評価が変わってくるのですが平均的な商品での考察になります。

手首のパッドは大体ネオプレン素材(ウェットスーツみたいな)です。

手首部分が痛い・気になる物もあります。商品・使用する人によっても違うのでレビューを参考にするしかないですね。

・ゴム:一番オーソドックスな物になります。ゴールドジム・versaが有名です。

メリット:耐久性・バーとのフィット感・バーの保持力ともにバランスが良いのではないでしょうか

デメリット:使い始めはメーカーによっては匂いが気になる物もあります。気になる方、ならない方いると思いますが実際に手に取って見るまでわからないので実店舗か口コミ・レビューを参考にするしかないですね。

・革:見た目が良いですね。下記の物はコブラグリップです、形状も独特です。

メリット:耐久性は概ね良く・保持力も良いと思うのですがレビューを見ると一部で滑るとの評価も見られます。

同じ商品でも使用する人によって意見がわかれているので何とも言えませんが店長的には良しとします。

デメリット:フィット感は始めはイマイチですかね、でもそこまで気になる程でもないです。匂いも始めは少しありますね。

・ネオプレン:柔らか素材

メリット:柔らかい素材なのでバーとのフィット感や握り心地は良いですね。バーの保持力も良く匂いもありません、洗えます。

デメリット:ところがドッコイ!耐久性が悪いです。これは私の経験+れびゅーによるものです。

柔らか素材なのでしかたないのですが私は週一の使用で3カ月くらいでブローしました。

レビューを見るともっと最短KO!の方もいらっしゃるようです。

・鉄:鉄製のフックが付いている物です。

メリット:鉄部分をバーに引っかける構造なので他の材質の物とは少々違うのですが耐久性は鉄なので良いです。

鉄と手首を繋ぐ部分の布も耐久性ある?(すいません長期使用してないので未定)引っかけるだけなのでバーの保持力も良いですね。

匂いも鉄表面にコーティングがしてあるので無しです。

デメリット:引っ掛ける構造上バーとのフィット感はないですね。バーを握る感覚が他の物とは違い違和感を感じます。

慣れれば問題ないかも?

・特殊布:布のようなゴムのような素材に鉄線が織り込まれている物です。

メリット:耐久性もありバーとのフィット感もよく、バーの保持力も良い、匂いも無い、ん!?パーフェクト?

デメリット:大手メーカーでこの素材を採用している所が無く小メーカーのみなのですがグリップは良いのですが手首部分のパッドのフィッティングがイマイチです。

記載したこと以外にはマジックテープが下手る、手首のループ部分が短く付けづらい などがあるものもありました。

すみませんが全てを細かく記載する気力が無いので 上記 に記載した項目に注意してお気に入りの商品を見つけて頂ければと思います。

リストストラップとパワーグリップの違い

握力を保持する目的は同じですがスタンバイはストラップの方が面倒に感じます。

紐をバーに巻くのですが人によっては問題無い、慣れだよ慣れ!私は面倒に感じました。

シャフトの保持力はストラップの方が良いと思います。

しかし、パワーグリップでも保持力に不満はないので(私は)

人それぞれの好みですね。

さっきから人の好みによる商品によるばっかりですね。

それを言ってしまったら全てそうですよ。

でも事実なので事実を記載します。

はい、みなさんでご一緒に! 人それぞれ! 

 

気を取り直して

 

値段

1500円~10000円と幅が広いです。

安い物はマジックテープの縫製がほつれたり、手首にうまくフィットしなかったり、手首のパッドが薄かったりとデメリットが見られる物が多いです。

高いメーカー物は値段なりの価値はあります。

この辺も人それぞれですね。(またでた)

結論としては商品や使用する人によって違うということです(^-^)

すごい卑怯な結論ですね。

仕方ないんじゃ!本音じゃ!

 

レビューを参考に商品選定して頂きたいですが、

トレーニングギア以外でも言える事なのですがレビューがあまりにも良い評価が多い商品は個人的には怪しく思います。特にAmazon(サクラ?舞い散る)

実際にレビューを参考に購入し失敗した経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

レビュー以外にも他サイトのレビュー・ブログやyou tubeを参考にTOTAL的に見ていくしかないですね。

(ブログや動画にもステマがいるので注意!ってそんなこと言われたらどうすればいいんだーーー!!)

 

以上、ありがとうございました。

-パワーグリップ

Copyright© トレーニングギア紹介ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.