リストラップ

Schiek(シーク)のリストラップをレビュー

更新日:

リストラップにはSBD・鬼・シーク(Schiek)・ゴールドジム・ギャングスタなど有名メーカーもありますが今回は
その中のSchiek(シーク)の紹介です。

Schiek(シーク)社はフィットネスの本場アメリカのトレーニングギアメーカーです。

Mr.オリンピアのフィル・ヒースやジェイ・カトラーも使用する超有名所ですね。

ジェイ・カトラーは自身のMODELベルトも販売されております。

日本でもラップ・ベルト・グローブと人気です。

・使用期間

・装着方法

・強度

・耐久性

・サイズ

・カラー

・使用期間

2年程、使用しました。

週3のトレーニングでベンチプレス・スクワットでのみ使用

セット事に着脱するスタイルです。

そんな人のレビューです。

・装着方法

一般的な親指ループですね。

フィット感は良いです。

初心者にオススメのサイズや
巻き方、長さ・硬さに関する事について記載
リストラップとリストストラップの違いについても解説しているので ↓立ち寄ってみてください。

リストラップの巻き方や説明

・強度

色で強度が違います

(なんでだ!選定に困るな)

白・赤・ピンク

硬さは2くらいでしょうか

柔らか 1・2・3・4・5 硬い

パワーリフティングよりはTOTALフィットネスよりです。

リストラップは【伸びる柔らかい系】【伸びない硬い系】にザックリ分かれると思うのですが

(白・赤・ピンク)は【伸びる柔らかい系】です。

硬さは3くらいでしょうか

青だけ生地の一部がゴムのような素材になっております。

青は【伸びにくいやや硬系】です、ラーメンの種類みたいなってきましたね。

トレーニングギア用品店の店長という仕事柄リストラップマスターという分けではないですが

一般の方よりは多くのラップを見てきました。そんな人が付けた基準ですので参考までに

個人的には3・4くらいのちょい硬くらいが好みです。

この辺は個人差があるので好みですね(^-^)

本音はラップ何て付けないでガンガン!上げる男気スタイルでいきたいのですが貧弱な手首の私には・・・

・耐久性

冒頭に説明の通り

2年程、使用しました。

週3のトレーニングでベンチプレス・スクワットでのみ使用

セット事に着脱するスタイルです

ループ・生地・マジックテープ共に使用感は出てきておりますが未だ現役!

ネットレビューではマジックテープと生地の接着が甘いとの意見が多いような

個体差、扱い方でしょうか。

硬さは新品よりやれてきてると思います

・サイズ

12インチ(30cm)

24インチ(60cm)

12インチ→強度が弱い、脱着が簡単

24インチ(60cm)→強度が強い、脱着が面倒

個人的には24インチです。

インターバル事にはずしますがそれでも面倒には感じませんでした(個人的感想)

12インチくらいではなくてもよいような・・・(愛用者には全力でm(__)m)

・カラー

これは完全に好みでね。

店長は男気あふれるピンクをチョイス。

最後に

店長のちょっと一言のコーナー!

マジックテープの位置がどうなの?

マジックテープに半分も掛かっておりません。

半分以上のマジックテープに出番は永久にこなそうです。

店長の手首は16cmで男性の平均よりちょい細ですがこんな感じです。

世界の剛腕軍団だとさらに足りないのでは?

リストラップ比較・おすすめ

リストラップ最安値

 

-リストラップ

Copyright© トレーニングギア紹介ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.